地震で揺れるとブレーカーを自動で落とす製品 スイッチ断ボール

2011年 6月2日(木)放送

もしもの時に安心です
  ユニークなヘルメットや電池などの防災用品

揺れるとブレーカーを自動で落とす製品 スイッチ断ボール




地震の後の火災の原因のひとつが、通電火災です。
ブレーカーを落としておかないと、
電気が復旧したときに破損したコードなどがショートして
出火することがあるそうです。
そこで、紹介されたのが
通電火災を防ぐために使っているというグッズ
赤い玉に紐がついたものですが、
この小さな玉が、
地震が起きたときにブレーカーを落としてくれるといいます。

仕組みは簡単で、
筒型の台の上に玉を載せ、
紐でつながった先にあるキャップをブレーカーにかぶせるだけ。
玉には鉄の錘が入っていて、
落ちるとキャップが引っ張られて同時にブレーカーも落とすということです。
玉の重さや台の形を調整して、
震度5以上の揺れで落ちるように設計されています。

「通電した後が怖いですから、電気が自動的に落ちてくれればね。それだけ安心です。」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック