放射能測定器 ガイガーカウンター  FJ2000

●インスペクターガイガーミューラ計数管を使用
●4桁LCD表示
【測定範囲】
線量率0.1μSv/h(ミリシーベルト)~99.99mSv/h(ミリシーベルト)
累計も可能。0.0μSv~99.99mSv
可動:単4電池2本(別売)約720時間連続使用可能




【用途】
Fj-2000 小型放射線測定器は、国際放射線防護委員会(ICRP)の意見(1997年)、および中国放射衛生防護基本標準(GB-4792 84)の規定に基づいて開発された新型多機能放射線測定器です。
線量率と線量を測定できます。安全防護アラームと放射性場所の区分アラーム機能を加えて、積算線量を表示できます。
γ線、X線の測定に適し、放射性アイソトープ従業員の防護監視測定、非破壊検査、加速器、放射線医療、γ照射、実験室核施設周辺の従業員の個人安全防護防護監視測定などに広く応用されます。
【製品特徴】
1、線量率と線量を測定できます。
2、国際、国家放射性衛生防護標準アラーム閾値を採用します。
3、線量率測定は自動、連続で行います。「放射性場所」などのアラーム機能もあります。
4、国際単位系のμSv/h(線量率)ミリシーベルトとμSv(積算線量)を採用し、測定値を直接表示します。
5、大きな4桁数値液晶画面で測定値をはっきり表示させます。
6、小型、携行に便利、低電力消費。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック