バッテリーの再生と充電を1台で

『バッテリ充電器レディパルスレディパルスチャ-ジャー』


「農閉期を終えて、いざ農機具を使おうとしたらバッテリーが上がって動かない…」とう経験をお持ちの方は多いはず。しかも一度バッテリーが上がると容量は格段に落ち、充電しても寿命は短い。そんなバッテリーを新品同様に甦らせてくれるという画期的な製品が登場。従来機は再生処理後に再度バッテリーの充電が必要だったが、今回は「再生と充電を1台で」という多くの要望に応える形で登場!


農機具のバッテリーは年間の使用期限が短いため、使用後に取り外して保管しておくと、いざ使う時にバッテリーが上がっていたということが頻発する。こうなるとバッテリーを充電しても使えない場合があり、交換が必要。農家は農機具を何台も所有していることが多く、そのバッテリーを毎年すべて交換すると多額の出費になる。また船などの有害物質を含むバッテリーは、廃棄にも大きな環境負担が伴う。
そのような悩みを一気に解消してくれるのがバッテリー再生充電器《レディパルスチャージャー》だ。特殊なパルスをバッテリー内に送り、さらに充電。バッテリー劣化の大半を占めるサルフェーション(硫酸鉛の結晶化)を破砕し、元の希硫酸と鉛に還元する(特許)。バッテリーの電極が劣化していなければ、いったん上がったバッテリーでも元のように使用でき、交換の必要がなくなるのだ。
農機具のバッテリーが寿命を迎えるのは、自然放電によるサルフェーション(電極劣化)が原因であることが多く、それさえ取ってしまえば新品同様に使うことができる。しかも回復状況を自動チェックしながら充電まで行うので、再生したバッテリーは即使用が可能だ。
家庭のコンセントを使用して、付属のクランプをバッテリーのプラスとマイナスにつなぐだけ。簡単にバッテリーメンテナンスができ、交換経費を削減してくれる。


バッテリーは時間の経過とともに、電極版に硫酸鉛が結晶化する「サルフェーション」が進行し、その容量が低下。50%以下に容量が落ちると再充電しても使用に耐えず、いわゆる寿命となる。《レディパルスチャージャー》は高周波パルスによりサルフェーションを破砕(陰極板の硫酸鉛を除去)。バッテリー容量を新品同様に回復させ、なおかつ充電まで行う。



バッテリーを《レディパルスチャージャー》を介して家庭用コンセントに約24時間接続する。サルフェーションが破砕・除去され、充電もされて新品同様の状態に戻る。



●縦8.5×横20×厚さ5.6cm/795g/電源コード、出力コード=1.8m、クランプコード=0.6m/ABS樹脂/適応バッテリー=開放型、密閉型、ジェルタイプすべての全ての12V鉛蓄電池/適応容量1~240Ah/電源AC100V/出力14.8V、2.5A/パルス出力22000~28000Hz/色=黒×赤/5年間品質保証書、取扱説明書付/日本特許=第3079212号、米国PAT=5063341/電気用品安全法適合製品/中国製
※バッテリーの状態によっては、再生・充電できない場合があります。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック