マジックバルブ

3月11日の東日本大震災以来
いつ終わるともわからない頻発地震
地震災害に対する不安感は
一向におさまりません

地震のほうは
一度おさまりかかったかなと思いましたが
震災後丁度1ヶ月目の4月11日、今日12日と
大きい地震が頻発
福島原発のこともあいまって
大丈夫かなと・・・・

せっかく・・・・

コンビニの棚には
乾電池が置かれているのを
久しぶりに見かけましたが


懐中電灯があっても
乾電池がないとねえ
でも、乾電池じゃあ
何度あるともわからない停電のときに
電池切れっていうこともありうるし

ということで

トレンドたまご紹介された
LED電球を思い出しました

まさに、
「計画停電対抗グッズ」ともいえるのが

バッテリー内蔵LED電球「マジックバルブ」(Magic Bulb)

一見すると昨今注目されているLED照明のひとつにしか見えないけれど
それらと決定的に異なるのは、内部に「バッテリー」を搭載していること。

マジックバルブは

見た目もさいずも、ごく普通の電球で、
天井や卓上電気スタンド、食卓ペンダントライトなどの
電球ソケット(E26口金タイプ)に取り付けて、電球になる。
と同時に、マジックバルブはこのときに充電もできる。

だから、

LED懐中電灯として利用できる

そして計画停電の時刻や突発的な停電になったら、
マジックバルブを取り外して本体胴部を引っ張り伸張させ、
本体の電源スイッチを前にスライドさせると、
瞬時にしてLED懐中電灯として利用できるようになるのです。

本体側面の電源スイッチを前にスライドさせると点灯するけど
このときに、低発熱のため手に持って使っても大丈夫!

ソケットで光っているときに停電になると、
マジックバルブは内部バッテリーにより約3時間点灯し続けるという。

電力消費量の少ないLED電球にバッテリーを内蔵するという、
コロンブスの卵的発想は画期的だ。



懐中電灯にもなる
LED電球は、いざというときに
引き出しの中を
探し回らなくてもいい
まさに緊急時にぴったりの
LED懐中電灯兼電球
なんだよね






マジックバルブ 一覧 (@楽天)




マジックバルブ Magic Bulb リチャージャブルLEDライト4.0W(電球色)
株式会社ラブロス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マジックバルブ Magic Bulb リチャージャブルLEDライト4.0W(電球色) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 乾電池不要の懐中電灯 ブンブンエコライト

    Excerpt: いざというときにブンブン回して充電するニュータイプの懐中電灯。 東日本大震災の時に、お店から乾電池が無くなったのを覚えていますか? 会社の防災担当者ならともかく、 自宅で、緊急時のため.. Weblog: ゆめみの早耳!? racked: 2011-11-18 19:33